アイキララは擦りすぎの色素沈着のクマにも効果のあり!

Dollarphotoclub_33956957

アイキララは目元のクマにターゲットをあてて作られたアイクリームですが、特に加齢によって目の下のヒアルロン酸やコラーゲンが減少し、たるみや皮膚が薄くなってしまったことが原因でできる黒クマと呼ばれるものに効果があるとされています。

なぜなら、アイキララにはヒアルロン酸やコラーゲンの再生を促す成分が含まれており、肌をふっくらさせることができるからです。

しかし、目元のクマは加齢による黒クマ以外もあり、擦りすぎによる色素沈着で起こる茶色いクマを気にしている方も少なくありません。

この茶色いクマに対してアイキララが効果があるのかというと、実はあまり効果がありません。

なぜなら、茶色いクマはアイキララがターゲットとしている肌の老化が原因ではなく、外部からの刺激によって起こるシミと同じ種類のものだからです。

そのため、茶色いクマを解消するには美白成分が必要となりますので、それが配合されていないアイキララで改善は難しいといえるのです。

ただし、アイキララの口コミなどでは茶色いクマが消えたという声もあります。これは見た目が色素沈着のクマと同じ茶色くても目元の皮膚が薄くなって茶色く見えていることがあるからです。

この場合は、アイキララに配合されている成分によってその状態を改善することができるのです。

ただ色素沈着に効果が無いからといっても、根気よく目元を保湿し続けることは目のたるみや乾燥を防ぐことになりますので、将来的な目元のクマを予防することに繋がるはずです。

コメントを残す