変わりゆく眉毛への悩みと抜きすぎた後悔。

pexels-photo-295821

眉毛についての悩みは年々変化していくように感じます。

中学生、高校生の時は校則で眉毛はいじってはいけないというのがあったため、ぼさぼさの眉毛をいかに前髪で隠すか日々奮闘してました。

一度、このくらいならバレないかな?と思い眉頭をちょっと切ったら何故かそこだけ異常に成長が早くなってしまい余計変な眉毛になった記憶もあります。

高校を卒業し、いよいよ眉毛をいじれる!となった時、困ったことにやった事がないのでどうやればいいのか分かりません。その当時はまだネットで調べると言うような知識も持ち合わせていませんでしたので、案の定失敗しました。

左右バラバラになるので、ちょっもずつちょっとずつやっていくととても細い眉毛になってしまいました。大学生活のなかで試行錯誤し、自分にあった眉毛を作れるようになるのに3年ほどかかりました。その頃には目尻の方の眉毛は抜きすぎたせいなのか、生えてこない部分がでてきました。

それから給食関係に就職したことで、眉毛へのというか化粧への関心は薄れていったように感じます。マスクに帽子にフル装備なので関係ない感じですね。いつしか結婚し、子どもが生まれてやってくる産後ハゲの時期。私にも、やってきました。

私の場合は髪だけでなく眉毛も薄くなりました。眉毛が薄くなると人相悪くなりますよね。鏡を見てびっくりしました。これはいけないと、社会人になって薄れていた眉毛への関心が戻りました。今もまだ戻りきってない感じです。

大学生の頃に抜きすぎたのもいけなかったなぁと反省してまふ。テレビなんかで女優さんを見ると肌や顔が綺麗なのはもちろん、綺麗な眉毛してるなぁと目がいってしまいます。完全に無いものねだりです。

眉毛本当に何もしてないんですよ?ていう人がたまにいますが、ほんとに羨ましい限りです。ナチュラルな太眉って憧れますよね。

眉毛で悩むわたしが最近気になりチェックした2つのアイテム

眉ティントってご存知でしょうか?これを使うと、数日間はお風呂に入っても落ちないので綺麗な太眉を維持できるのです。メイクの時間が減るってのも嬉しいですけど、見た目もかなりナチュラルでかわいくて一度やってみたいと思っています。

そしてもうひとつ、マユライズという美容液も気になってます。こちらは眉毛専用の美容液らしく、眉ティントとは違って眉が薄いのを根本的に解消するためのアイテムです。時間はかかりそうですが、もし本当に濃くなるならアリですよね。

この2つでは値段もそもそもの目的も違うので、もう少し検討して決めるかもしくはどちらも試してみたいと思います。わたしにはどっちがいいんだろう?っていう人は下記のサイトが参考になると思いますよ。自分に合うほうを見つけてみてはいかがでしょうか。

参考サイト:効果を比較!眉ティントとマユライズ総合的に優秀なのはどっち!?

コメントを残す