思春期ニキビの治し方について?

AdobeStock_105054882

思春期ニキビの治し方については、正しい洗顔や生活習慣、清潔にすることなどが大切です。

不潔にするのがいけないのはもちろんのこと、洗顔のしすぎも良くないので注意しましょう。

正しい洗顔のポイントとしては、朝晩の二回行うようにして洗い過ぎないこと、ゴシゴシ洗わないこと、しっかりとすすぐことなどがあげられます。

一日に何度も洗うと肌が乾燥し、かえって皮脂の過剰分泌を招くので注意しましょう。一日の洗顔は朝晩の二回、多くても三回でとどめましょう。

 

また、肌を労わることが必要であるため、ピーリング洗顔は控えたほうが賢明です。思春期ニキビの場合には、ピーリングまで必要ありません。朝晩の洗顔を正しく行うことと、保湿のほうが重要です。

思春期ニキビの治し方として正しい化粧品選びをするということも大切です。大人ニキビと思春期ニキビでは違いがありますので、思春期ニキビでお悩みの方は、思春期ニキビ向けの化粧品を使いましょう。

生活習慣もニキビには関係がありますので、栄養バランスの良い食事、しっかり睡眠時間をとること、ストレスを溜めないこと、規則正しく健康的な生活をすることなどを心がけましょう。

 

清潔にしているつもりでも、髪の毛が肌を刺激して不潔になっていたり、癖でついつい肌を触ってしまうことにより不潔になるケースもあります。

髪型に工夫をしたり、癖を直すように心がけたり、手をこまめに洗うなどして清潔にしておくといったことも効果が期待できます。

 

コメントを残す