米肌はいつ使うと効果が上がるの?

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

米肌はお米を発酵して作られた成分を配合している化粧品シリーズであり、このセブンはセラミドの産生を助ける働きを持っています。そのため肌本来の潤いを導いてくれますし、肌に潤いを与えることで乾燥や毛穴などのケアが効率よくできるということです。

セラミドは角質層に存在する細胞間脂質であり、肌の潤いを保つために欠かせない成分として知られています。肌の乾燥が気になっている場合、このセラミドが不足していると考えられます。

米肌に配合されている成分は肌の角質層の奥まで浸透し、セラミドの生成をサポートしてくれます。セラミドが作られることで肌はバリア機能を取り戻すことができますし、潤いを保てるようになるのでたるみやシワの改善に繋がるでしょう。

開いた毛穴も目立ちにくくなりますし、キメが整うことで肌が明るく見えるようになるというメリットもあります。米肌には大豆発酵エキスが配合されているのですが、大豆発酵エキスは保湿力に優れた成分であり、肌を保護して水分の蒸発を防いでくれるのです。

また、コーセー米肌は4種の無添加処方で作られており、肌への刺激が少ないことも人気の理由です。このシリーズは年齢による肌の乾燥が気になる人や毛穴が気になる人、肌本来の潤う力を高めたい人などにおすすめです。米肌には特別な使い方はありませんし、通常のスキンケアに取り入れることができます。

しかし、シリーズをラインで使うことでさらに効果を実感しやすくなるでしょう。米肌は低刺激処方の化粧品であり、効果を実感できるだけでなく肌が弱い人やアレルギーの人でも安心して使えるようになっています。

コメントを残す